2011年10月27日

痛み


腹が痛い。

毎月必ず痛い。


毎月激痛に見舞われるので、割と戦慄しながらこの日を待っているのだけど、
先月はいろいろな体の不調も相まって、普段と比べ物にならないぐらいの猛烈な痛みだった。

いくら痛いからって先月ほどじゃないよ、と今月はいつもと違ってわりと楽観してた。
薬飲めば先月と違ってある程度効くだろうし。

だからなのか、
先々月まではびくびくしながら待っていた痛みが、今月はそこまでという感じがしなかった

歳とって、痛みに鈍くなる理由は経験を積むからじゃないかと思った。

お年寄りを見ると、身内になくなられ、いろいろそれまにでひどいことがあって
私はああいう重荷に絶えられそうにないなと考えてたけど、
こうやって人は耐えられなかったものを耐えるようになり、
つらい人生を送っていくんだろうなと思いました。

おおげさ。

2011年10月26日

謎のお菓子の正体

昔よく母が買ってきてた謎のお菓子の正体が分った。
今日、お土産の長崎銘菓「長崎物語」を食べてて気づいたんだけど。


すごいおいしくてすきだったお菓子。名称不明。
かたちはこんな↓で、ふくろにぎゅーぎゅーに入ってた。

長崎物語というのは、直径4センチ、長さ10センチぐらいの筒状のバウムクーヘンに
クリームが入ってる、とてもおいしい長崎銘菓。





多分、昔食べてたのって、こいつの両サイドのいらなくなった部分だわ

なんかものすごい感動した。
25年ぶりの再会

というか母はどこでこんな菓子を仕入れてきてたんだ

2011年10月14日

2011年10月13日

ひょっとしたら

いつのまにか峠を越えてたのかもしれん

2011年10月12日

氷の涯

という夢野久作のとても好きな小説があって、

コミティアがちょうど申し込み受付中で

なんとなく漫画がかきたかった

ので、コミティアに氷の涯を漫画にしたものを出そうと思って
半ば本気で申し込もうと思ってたんだけど、
コミティアって、パロディだめなんだっけか。

ぐにょーん

2011年10月9日

HRのDVD届いた~


HRのDVD届いたー
三谷幸喜の、2003年のコメディドラマ


 HRはホームルームの略で、夜間学校を舞台に喜劇が繰り広げられた。学園ドラマ。
 

笑えるけどいい話。
カートゥーンネットワークのアニメに近いものがあるような

後半出てくるメガネで細身の浅野和之扮するおっさんが好きです

2011年10月3日

memory of the past


tahito80のmemory of the pastがとてもよい
すこしかなしいワルツのよう

本棚かったったっ

The Offspring - Hammerhead

2011年10月2日

村の祭り

山の中をドライブ中偶然みつけた村のお祭り。

 ご年配の方々が栗おこわとか、焼きそばとか(おいしかった)売ってて楽しかった

中学校のブラスバンドが無愛想に懐メロを演奏していた
聴いてる人はみんなニコニコしてたけど




新そばは人が多すぎたのであきらめました…
最近はーしごとが大変でーいろいろめげそう…


どっかに油田とかおちてないですかね~